知っておきたい!ビットコインの特長とその強み

手数料が不要というメリット

ビットコインは間に存在するシステムがないことによって、基本的に手数料がありません。これは個人間でおこなわれるちょっとした支払いにおいては、ポイントといえます。銀行もしくはクレジットカードでも、いくらかの手数料が伴います。したがってわずかな額の商品の取引きが困難になるなど、ビジネスの採算性が低下します。これに対してビットコインはダイレクトに送金するシステムのため、手数料が不要で採算性が良化されます。

国境そのものが必要ありません

政府に依存する通貨は、国ごとに異なることになります。したがって別の国に行く時は、その国で利用する通貨に両替します。両替した場合の手数料が強いられるので、その分だけ損失が生じます。ところがビットコインは、国境を持ち合わせていないのです。その為両替を気にせずに払うことが出来ます。生活している国に左右されなくなります。国内のビジネスでも外国からのビジネスでも有効に活用することができるメリットがあります。

ビットコインを扱う動きが拡大しています

ビットコインを用いた決済は、銀行ルートの決済とは違うことから、手間が掛かる手続き若しくは制限がありません。その為、お金の取引が、思うままに可能だという事です。加えて、どこの国からでもビットコインを利用することになれば、世界的な規模で活用することができます。それを現実化するにはビットコインが使える店の数が増大することが重要となります。この頃はビットコイン決済ができる店が色んな国と地域に拡がっています。

多くの人達に誤解されていることですが、ビットコインは仮想通貨ではなく決済システムです。電子マネーなどとは根本的に仕組みが異なるため、混同しないよう注意しましょう。